接骨院に頼っています

仕事で立ったり座ったりを繰り返し、重い物を持つのが原因でぎっくり腰になってしまいました。

若い頃にぎっくり腰になったときに整形外科にいった経験がありますが、レントゲンを撮って、冷湿布が処方されるだけでした。

痛みに耐えてはいましたが、今回は接骨院に行くことにしました。整体院との違いはわからないので身近に感じた接骨院にしました。

整形外科より事細かに原因や生活習慣などを問診してくれたうえで施術をしてくれました。

電気治療など機械を使う治療だけではなく、マッサージもしてくれました。

痛い部分だけではなく、足の先から頭の先までです。腰が痛むから腰だけをみるのではなく、他のところにも負担がかかっているので そちらも同時にケアすることが大事だと言っていました。お風呂の入り方など細かく指導もありました。

一度みてもらっただけでかなり痛みが引いたので本当にありがたかったです。それからは肩の痛み、膝の痛みなどがあると必ず接骨院に通っています。

整形外科でレントゲンを撮ることももちろん大切だと思いますが、きちんとケアしてもらえる接骨院に行かれることをお勧めします。