捻挫を甘く見ないで接骨院に通うべき

職場で階段を踏み外して足首を捻挫したのですが、その時はそこまでのひどい痛みというわけでもなかったので特に処置もしませんでした。

ただ、それから数日間は足首の違和感が消えませんでした。

病院に行くほどではないと思いつつも少し不安になり、このまま放置していたら仕事にも支障が出そうだったので近所の接骨院に行くことにしました。

接骨院ではまず足首の状態をチェックしてもらい、その結果捻挫だと言われました。

数回通い、マッサージをしてもらいました。

最初はわざわざ通うのも面倒だなと思っていて、マッサージに関してもあまり効果を実感することができませんでした。

しかし、何回か通ううちにマッサージが気持ちよくなってきて、足首の違和感も解消されていきました。

接骨院に行く前は捻挫した足をかばうようにして歩く必要がありましたが、数回通った後はそういった問題も解消されました。

足首の捻挫は一見大したことではないと思いがちですが、放置しておくと症状が悪化する可能性もあります。

接骨院に行ってよかったです。